中古と聞くとあまり良いイメージが沸かないものですが、中古のドメインとなると話は違ってきます。中古ドメインは以前の持ち主の運用の仕方によっては、被リンクの数がお宝レベルのものが眠っている可能性があります。

SEOと被リンクの関係性

中古ドメインとエクスパイアーを用いた戦略

中古ドメインの集め方として、最も手軽なのがエクスパイアーというサイトになります。
エクスパイアーはドメインの有効期限が過ぎた直後のドメインを一覧で表示してくれるサイトです。

そのため、エクスパイアーでドメイン評価の高い中古ドメインを取得することによって、効率的なseo対策・バックリンクサイトの運用を図っていくことができます。

エクスパイアーで中古ドメインを集めるときには、被リンクの数を見ると良いでしょう。
被リンクといっても同一ドメインからの被リンクの量はあまり当てになりません。

数多くのドメインから被リンクを受けているDP数値をよく見て中古ドメインを取得していきます。
その際に注意しておきたいのはDPが単純に多ければ、そのドメインの評価が高いというわけではないということです。

数多くのドメインから被リンクを受けていたとしても、1本1本のリンクパワーが小さければ対してその中古ドメインの評価は高くありません。
むしろ、無駄に被リンクが多すぎる中古ドメインは既にペナルティを受けた後で捨てられたドメインである可能性も高いです。
他にはECサイトなどでとりあえずリンクの数だけ多いだけのドメインというケースもあります。

このような背景があることから、中古ドメインの効率的な集め方としては、エクスパイアーのみでドメイン取得するのではなく、そのドメインのリンクがどこから貼られているのかを調べることも大切になってきます。

エクスパイアーを用いた中古ドメイン戦略は、効率的ではありますが、変なドメインをひいてしまうこともあるため、過去の運用履歴を目視で確認することも忘れないようにしましょう。

エクスパイアーでドメインを探す作業には手間がかかりますが、新規ドメインを取得して上位表示を目指すよりも効率的で手早いです。